ルイボスティーは日本で主流の緑茶や中国茶、紅茶といった茶葉を使った一般的なお茶とは違い、南アフリカの先住民が昔から飲み続けてきた豆科の低木から摂れる葉の部分から抽出できる飲み物です。
昔から不老長寿のお茶として愛飲され続けてきた歴史をもちます。

ルイボスティーと中性脂肪の関係についてまとめました。

ルイボスティーの特徴は?

ルイボスティーはミネラルがたっぷりと含まれた土壌をもつセダルバーグ山脈(南アフリカ)に近接した地域でしか栽培ができません。
昔からルイボスティーを飲み続けている部族は非常に若々しいことから注目され研究が行われ、SODという強力な抗酸化作用を含むことが分かりました。

今ではヨーロッパでも愛飲されており、カフェインを含まないのでお年寄りから子供、妊産婦まで幅広い層が飲めることから日本でも美容や健康に良いお茶としてメディアでも特集を組まれるほどの注目を集めています。

味は少々クセがありますが、渋みの少ない紅茶のような風味ですっきりとした後味をもちます。
慣れれば誰でもおいしく飲めるお茶ですので、日常的に飲むお茶として愛用している人も多くいます。

中性脂肪が多い人がルイボスティーを飲めばよいのはなぜ?

ルイボスティーが中性脂肪に対して効果を発揮する理由は、その高い抗酸化作用が関係しています。

体内で活性酸素が増えると細胞が酸化し、代謝が鈍ります。
こうなると細胞が十分に働かなくなるため体内の老化が始まり、エネルギー消費量が減ってしまうため中性脂肪が溜まりやすくなるのです。
子供に比べてお年寄りのほうが代謝が低いのは、日中の活動量はもちろんですが何よりも働いている細胞の数が違うからなんですね。

ここで、ルイボスティーを取り入れると体内の活性酸素を除去してくれるため細胞の働きが活性化し、体内の代謝が活発化→エネルギーの消費量が増えるため、中性脂肪の燃焼が効率よく行われるというわけです。

ルイボスティーを飲むことで他にもこんないいことが

ルイボスティーには中性脂肪を減らす効果以外にも素晴らしい効果がたくさんあります。

抗酸化作用による老化防止

ルイボスティーには非常に強力な抗酸化成分が配合されています。
この抗酸化作用は酸化による細胞の老化を防止し、肌や髪、内臓を若々しく保つ効果に期待ができます。

この高い老化抑制効果によって白髪の本数が減ったという報告も・・・!
加齢臭の防止やアトピー肌の改善にも期待ができ、細胞の若さを保つ効果の高さが分かります。

妊活効果

ルイボスティーは女性ホルモンのバランスを整え、老化した子宮を正常化する働きがあるといわれており妊活に励む女性の大きな味方となっています。
冷え性を改善する効果や血圧を整える効果によって、体調が根本的に整い無事に妊娠することができたという声も多く聞かれます。

精神の安定

ルイボスティーはノンカフェインのため、ストレスによる交感神経の興奮を抑える効果にも期待ができます。

また、ビテキシンとイソビテキシンという2種類のフラボノイド(ポリフェノール)が含まれています。
この成分は海外でもストレス軽減のための薬として処方されるもので、高いリラックス効果があります。

高い抗酸化作用による細胞の活性化で体温も上がりますから、新陳代謝も活性化され安眠効果も高いです。
夜、なかなか眠れないという人は温めたルイボスティーを1杯飲んでからベッドに入ってみてください。

カフェインが含まれていないことによる影響

カフェインには覚醒作用による集中力・持続力のアップや脂肪燃焼効果などメリットも多くありますが、この覚醒作用はデメリットにもなり得ます。
特に、妊婦さんや子供のカフェイン摂取には注意が必要です。
妊婦さんがカフェインを摂取すると胎盤を通じて赤ちゃんにもカフェインが届いてしまい、肝臓に大きな負担をかけてしまいます。
まだ体の小さな子供にとっても、カフェインはメリットよりも悪影響を及ぼす可能性のほうが高いです。

このように、カフェインによる中性脂肪の分解を促進する効果は中性脂肪が気になる人にとっては非常に魅力的ですが、摂取には十分に注意が必要です。
ルイボスティーはノンカフェインのお茶であるので、カフェインの中性脂肪燃焼効果にはあずかれませんが、就寝前でも気にせず飲めたり、妊婦さんや子供でも安心して口にすることができます。

特にお茶は日常的に飲む飲み物ですから、量を気にせず飲みたいと考える人や子供にも同じお茶を飲ませたいという人はカフェインレスのルイボスティーが安心して飲めるため、おすすめです。

ルイボスティーのおすすめの飲み方

ルイボスティーはできるだけ濃く煮出して飲むことでより高い効果を実感しやすいです。
オーガニックで品質の高いルイボスティーの茶葉10~15gを1リットルの水で20分ほど煮出すと、とても濃いルイボスティーが完成します。
濃く煮出したからといって渋みが出たりはしませんので、飲みやすさは変わりません。

毎日1リットルを飲み続けることでルイボスティーによる効能を十分に実感できるでしょう。

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss